fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

岡田斗司夫「風立ちぬ」を語る 宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来

オタキング岡田の「風立ちぬ」への論評は昔、キンドルで短い文章を読んだことがあるが、あまりピンとこなかった。最近になって岡田斗司夫のYOUTUBEをけっこうみており、彼のオタクとしての沿革や来歴を知ってからは、アニメ系の話をなかなか面白く(100%賛同することはないが)見ている。そういう状況の中でこの本を読むとなかなか面白い。まだ1/3くらいしか読んでいないが。

読み終わった。
光文社新書は字が大きい。ページ数の割にはかんたんに読める
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/96-e03d7584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)