fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

外山滋比古 失敗の効用

稲城図書館で外山滋比古の本を見かけた。外山滋比古なんて学生時代以来かも。
そもそもまだ生きている?はずないか。
ググると、1923年生まれ2020年96歳で没。
ぼくの父親より年長で、つい最近まで存命であったとは。
父親が75歳で没してからは、父の生年である1920年代生まれの人は存命していない感覚がある。

短いエッセイの集まりだが、短いエッセイの一つ一つがいきなり驚きの発想と展開。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/55-ed441ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)