fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

大橋崇行「小説 牡丹灯篭」

円朝の牡丹灯篭を全編で小説化したもの。
牡丹灯篭は怪談として有名だが、実はなかなか壮大なミステリー
怖い話は読みたくないな、と思ったが、全く怖くなく、謎解きがとても面白かった。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/202-7c6b3b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)