fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

映画「クライマーズ・ハイ」

8/12は日航機123便の御巣鷹山墜落事故の日
この日にNHKで「クライマーズ・ハイ」を放映していたので観た。
https://eiga.com/movie/53505/
横山秀夫の原作があるとか、新聞社の話だということは昔から知っていたので
以前は見たい映画の上位だったが、そのうち忘れた。
横山秀夫の警察ものはけっこう面白いし、なぜ「クライマーズ・ハイ」なのかとも思っていたので
期待していたけど、さほどでもなかった。

冒頭、いきなり谷川岳一の倉沢から始まるので、だから「クライマーズ・ハイ」なのかとは分かるが
それが123便の事故や新聞と何か関係するのかは、わからないまま進んだ。
主人公の記者がクライマーなのでそれはわかるけど、当時の状況の本編と並行して進む
その後の一ノ倉、屏風岩とが何の関係があるのか?

エンディングもいまいちだなあ。原作は読んでいないのでわからないが。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/156-d9fb57bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)