fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

向田邦子「父の詫び状」

小説だと思って読み始めたら、エッセイだと気が付いたのは、最初のエッセイを読み終わって、2つ目を読み始めたあたり・・・。
あれれ、物語の続きではないのか・・・

久しぶりにはまるエッセイを読んだ。
と、ともに向田邦子が昭和4年生まれという亡父と同じ年だということを痛感し、
また、すっかり戦中派なのだということを再認識した。
とても古めかしい日本語が多くて意外に思えた。
それと、孤高の脚本家だった作者が身近に思えるようになった。

あとがきは沢木耕太郎が書いているが、途中まであとがきを書いたところで、飛行機事故のニュースを聴くというタイミング・・。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/116-8789d44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)