fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

ご不浄

向田邦子のエッセイ集「父の詫び状」を読んでいたら、ご不浄という言葉が出てきて、懐かしく思った。
向田は1929年生まれ、亡父と同じ年なのだ。
 ご不浄という言葉は、小学校3,4年のときに同級で、横に座っていた、葬儀屋の娘が口にしているのを初めて聞いた。
「ちょっと、ごふじょうに行ってきます」
「牧場?」 え、これからそんな遠くに?と思ったが、すぐに帰って来た。何回かその言葉を聞いたのちに、それがトイレのことだと
わかった。もっとも「ご不浄」と書くのを知ったのは、ずっと先の話。

葬儀屋の娘には数年前の実家の親戚の葬儀で久しぶりに顔を見た。
向こうは気が付いていたのかどうか。亡父の葬儀もこの子の実家でやったが、まだ居たので独身か婿をとったか。

スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/114-27fbdbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)