fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

向田邦子「思い出トランプ」

向田邦子の名前を知ったのはいつもことだろう。飛行機事故で亡くなったときに、非常に残念に思ったので、事故が起こった1981年には知っていたということか。すると大学時代か。
「思い出トランプ」という短編集も同時期には知っていたのだろう。直木賞受賞作の「かわうそ」という題名も知っていたが、ストーリーの記憶がない。
 先日、バラエティ番組で爆笑問題の太田光(意外とインテリ)が彼女の話をしているのを聞いて、久しぶりに読んでみようかと文庫本を借りた。解説は直木賞選考委員だった水上勉が書いている。

冒頭を飾る「かわうそ」はやはりすごい出来だ。
短編小説は村上春樹以外はあまり読んだことがないが、彼の作品とは全く違う、リアリティのある日常の切り取り方・・・。
まあ、小説のネタになるのだからなんらかのドラマがあるわけで、たいていは男女のお互いに隠れた思いだったりする。ふつうに幸福な人は少ない。
 そこへ行くとそのような意識もやる気?もおこならない自分はけっこう幸福な人生と夫婦生活を送ってきた気がするが、ひとりよがりなのかもしれない。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cycleojin.blog.fc2.com/tb.php/112-bc56abe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)