fc2ブログ
DayDream2
還暦すぎたおじさんのロードバイクポタリングにしようと思ったが、読書や映画日記になった

井上孝夫「その日本語、ヨロシイですか?」楽しい校閲教室

週刊サンデー毎日に連載している「校閲至極」がなかなか面白いので図書館で予約中。すぐに借りられたのがこの本。
こちらは新潮社元校閲部長。
面白かった。

坂木司「アンと青春」

「和菓子のアン」の続編
アンちゃんが和菓子に詳しくなって、謎解きはけっこう高度になってきた。
「金沢のプール」はさすがにすぐにわかった。21世紀博物館ね


坂木司「和菓子のアン」

YOUTUBEかどこかでおすすめだったので読ん見た。
高卒フリーターのアンがデパ地下の和菓子やさんで働くはなし。
読む前は、和菓子職人とかあんこをつくるとか、樹木希林の「あん」みたいなはなしかとおもったけど、
和菓子の由来や名称からちょっとした謎解きが入ってくる。
次作とその次を図書館で予約した。


池内紀・川本三郎「すごいトシヨリ散歩」

題名は散歩となっているが、二人の対談集である。
旅好きの戦中世代の対談。1940年生まれと1944年生まれなのでひと回り以上上の世代。
団塊の世代よりも少し上。
あとがきを川本三郎が書いているのであれ、と思ったら、出版時には池内は逝去していた。


津堅信之「新海誠の世界を旅する」

時代順に細かな考察。Z会や大成建設の広告アニメを知ることができてよかった。
執筆は「天気の子」公開直前。
著者は「君の名は。」の大ヒットに違和感があり、特に公開2年後に「東日本大震災」について新海が言及したことに
不快感を持っている。これからの新海は次回作「天気の子」いかかると言っている。